男女問題~不倫慰謝料

一般的に言えば、不倫慰謝料の問題は、配偶者の不倫相手に対して、一方配偶者が損害賠償請求をしていくという関係であることが多くなります。
たとえば、「妻が不倫した」というケースで言えば(夫=妻-不倫相手)、「夫から不倫相手の男性に対して損害賠償を請求する」という関係になります(夫→不倫相手)。    ただ、実はこの事例で言えば、夫から自らの妻に対する損害賠償請求関係(夫→妻)も同時に成り立っています。この事例の妻は、不倫をした一方当事者(共同不法行為者)であるからです。

実際には、夫が今後も夫婦関係の続行を望んでいたり、離婚するとしても妻への賠償請求を望まない事も多いため、結果的には不倫相手に対する請求(夫→不倫相手)だけが行われることが多くはなっています。

ただ、この関係で不倫相手の男性が「夫」に慰謝料を支払うと、法的には不倫相手の男性から「妻」に対する求償の問題(不倫相手→妻)が生じてくる余地があるため、この問題も同時に解決しておくことが理想的です。

 

また、既婚者同士が不倫をした場合(いわゆるダブル不倫)には、不倫当事者ではない双方の配偶者が損害賠償請求権を有することになります。こちらの夫から相手の夫へ請求、あちらの妻からこちらの妻へ請求という状態で、形式的には別事件なのですが、家庭単位で見れば、双方の家庭が損害賠償を請求し合っている状態と見ることもできます。

 

慰謝料請求事件は多いです。共同不法行為となります。

相場 夫婦が離婚しない場合 2人で50万円~150万円

   夫婦が離婚した場合  2人で150万円~300万円

事情により多少変動があります。

なお、近時は低額の傾向にあります。

弁護士事務所により、300万円や500万円の請求があったりしますが、私からすると不当請求の印象です。裁判になるとグッと減ってきているとの感覚です。

とりあえず、話を聞きに来ませんか。私はフレンドリーな弁護士です。

武雄法律事務所

佐賀県武雄市武雄町大字富岡7834番地4

電話0954ー23-0570

代表/受付時間9時~20時 

休業日

土、日、祝日

なお、夜間、土日祝日は応相談です。

 

対象地域

佐賀県

他の地区は相談によります。 

 

好きな言葉

物事は6割できれば、成功である。

ありがとうございます。

感謝いたします。

いただきます。

おごちそうさま。

問題は解決する。

この世のことはこの世で解決できる。

みなさまに良きことが雪崩のごとくおきますように。

洗心 。

神仏を信じ、人事を尽くすとともに、神仏に頼る。

己の欲せざることを他人に施すことなかれ。

禍福は糾える縄の如し。

人生万事塞翁が馬。

他人のために祈ることはとりもなおさず自分のために祈っていることである。

佐賀県武雄市武雄町大字富岡7834番地4

電話0954ー23-0570

代表/受付時間9時00分~20時00分

 

対象地域

佐賀県 

他の地区は相談によります。 

 

好きな言葉

物事は6割できれば、成功である。

ありがとうございます。

感謝いたします。

問題は解決する。

この世のことはこの世で解決できる。

いただきます。

おごちそうさまでした。

洗心。

みなさまにすべての良きことが雪崩のごとくおきますように。

神仏を信じ、人事を尽くすとともに、神仏に頼る。 

己の欲せざることを他人に施すことなかれ

人生万事塞翁が馬

禍福は糾える縄の如し。

 他人のために祈ることはとりもなおさず自分のために祈っていることである

 

お気軽にご相談ください

弁護士費用

しっかり説明いたします。

見積もりも出します。